上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
ゲコッ。ぶももです。

今日子どもたちから、お店にカエルがいるとの報告をうけました。
うん。確か、何匹か いた気がする。

窓際とか。

R0015022.jpg

店内に11匹いるようです。(子どもたち調べ)
そんなにいたかなぁ。

カエルのカップルがどうとか、青いのがどうとかいってましたが、
カエルのことはよくわかりません。


とりあえずはおとなしくしているようなので、
いまのところ共存してます。

R0015024.jpg

でも、さすがに厨房に入っていくのは許せないので、
そういうカエルどもは追い返します。それか、食べます。

R0015025.jpg

カエルにも優しい、ぶももです。
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:ふごふご
  4. | トラックバック:2
  5. | コメント:3
  6. |
こんにちは。
ぶももです。
今日はまじめにママレードジャムのことを考えていました。

R0014943.jpg

正直、昔はママレードジャムが理解できませんでした。
皮苦いのに取り除かんのはどうだろうとか思いませんか?
ぶたの仕事だなと思ってました。

でもちがうんです。
最近になってわかってきました。

ママレードのおいしさは
柑橘の香りもそうだけど、果皮の苦みなんです。

オレンジ果肉の甘みも確かにおいしい。
でも苦くないママレードはママレードじゃない。

ぶももも何匹か兄弟との別れを経験したので、
苦みてものがわかるようになりました。


おいしいママレードってつまり、苦さがおいしいママレードだな!
と思いながらいろんなママレードの瓶をを舐めてみました。

舐め過ぎて舌がピリピリしますが、
それで見つけたのが、マッカイの「ザ・マッカラン・ママレード」です。

ma.jpg
うまいです。
さわやかな本当においしいママレードです。

作ってるのはマッカイ社さん。
会社がある、スコットランドのダンディーという所は、マーマレード発祥の場所です。


感動したのは、スコッチウイスキー"マッカラン"の苦さでした。

マッカラン自体がおいしいお酒ですよ。
シェリー樽で寝かしたウイスキーで、そのおかげで深い甘みがあり、
ツンとしてなくてふわっとしたシェリーのいい香りがします。
気品のあるお酒。色もきれい。


マッカラン ママレードにはマッカラン(10年)が入ってます。

そのおかげで、ママレードの香りがいい感じになってるんですが、
なにより果皮の苦みが格段深みがでてます。

苦みに苦みをかけることで、すごくまろやかになってます。
苦さをこんなにおいしいって感じることもなかなかなかった。


いろんな別れやドナドナを経て、
大人になった人とか動物には多分伝わるはず。

こぶたに分からない大人向けの味わい、
ぜひぜひ舐めてみてください。

たぶん近くのお店とかでも売ってますよ。
(ぶももベーカリーの「今日のジャム」がマッカランママレードだったら、
 ぶももベーカリーでも舐めれます。)
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:じゃむなめる
  4. | トラックバック:2
  5. | コメント:1
  6. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。