上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
こんにちは。
もうすぐクリスマス!ぶももです。

アドベントカレンダーに一日一日穴をあけて
シュトーレンを毎日一切れづつ食べながら
クリスマスが来るのを待ってます。

R0015388.jpg

アドベントカレンダーはクリスマスまでの24日間、
24個お菓子とかおもちゃが入ってるあれです。

いまのところチョコしか出てきてないけど
わくわくした気持ちでクリスマスに備えるにはぴったりのカレンダーです。


あとそれと、やっぱりパン屋なのでシュトーレンはちゃんと作りました。

シュトーレンもクリスマスまで1カ月くらいかけて少しづつ食べていく
アドベントカレンダーと並んでクリスマスわくわく装置の一つです。

IMG_13w17.jpg


誤解のないようシュトーレンっていうのは
パンだけど1か月くらい外に出してても大丈夫なんです。
人間の方でもほんとに全然大丈夫。
外はバターの油膜に守られて、中はドライフルーツのアルコールに守られているので、
時間がたつにつれむしろ、熟成されていくパンです。

なんですぐに全部食べるなんてもったいない。
食べたいのをがまんして、少しづつ食べて、味が変わっていくのを楽しむものなんです。
欲張ると後半の熟成された味に辿り着けず、パンがなくなります。


シュトーレンの一番がドレスナーシュトレン。

・小麦粉100%に対し、バター40%以上、ドライフルーツ70%以上などの分量を守って
・ドイツのドレスデンで作ったもの

だけがドレスナーシュトレンと名乗れるって法律があるようなシュトーレンです。

IMG_1335.jpg

もう売り切れちゃいましたが
ぶもものシュトーレンもドレスナーシュトレンを参考に作りました。
バター40%以上、ドライフルーツ80%以上で作っているので、
あとはドレスデンに行きさえすれば、ドレスナーシュトレンて言ってもいいはず!

ラムとグランマニエルとバニラオイルにつけこんだ
ドライフルーツをたくさん入れて、

焼きあがったらすぐに、ラム酒にじゃぼんとつけ、
さらにじゃぼんとバターにつけて作っています。
はけでバターを塗るところも多いんですがここは本場の作り方に倣いました。


クリスマスまであと数日、
シュトーレンの最後の熟成の味を楽しみながら
楽しいアドベントを過ごしたいとおもいます。

□□□□ぶももをランキングに投票する□□□□
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:ぱんつくる
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。